併用はオススメ

コップとカプセル

AGAは男性にとって深刻な問題ですし、人によっては外を出歩きたくなくなるほどの悩み・コンプレックスになる可能性もあります。
そこで、ミノキシジルやプロペシアを使用して治療をしたいと考える人も多いでしょう。
ただ、ミノキシジルとプロペシアの違いを知ったとしても、どちらを使用すればいいかわからないのではないでしょうか。
またミノキシジル(もしくはプロペシア)のみを使用してAGA治療をおこなっていたものの、なかなか効果が実感できずに悩んでいるというケースもありえます。
そんなときにオススメなのが、ミノキシジルとプロペシアの併用です。

医薬品の併用は危険だとよく言われますよね。
確かに組み合わせによっては危険な副作用を引き起こしてしまうこともあります。
しかし、その逆もあり、特定の医薬品を併用することによって効果がさらに期待できるケースもあります。
ミノキシジルとプロペシアはまさにそれで、日本皮膚科学会でも併用を推奨しているのです。

先ほども説明したように、ミノキシジルとプロペシアはAGA治療という目的は同じでも、そのためのアプローチ方法はまったく違います。
そのため、併用しても互いの効果を損ねるどころか、両者の効果を同時に発現することができ、より強力なAGA改善効果を発揮してくれるのです。
もしどちらか片方だけではなかなか効果が実感できない、という場合は、両者を併用してみてはいかがでしょうか。

ただし、AGAにも段階があり、まだまだ部分的に始まった薄毛が気になる程度の初期段階であれば併用する必要性は薄いです。
最初から併用して治療しようとするのではなく、薄毛・抜け毛の状態がどう見ても深刻な域に達している場合や、1年近く使用し続けてもまったく効果が出ていない場合などに併用を考えてみてください。
両者を併用するということは、それだけ副作用が起こるリスクも高まるということですので、しっかり自身の髪の状態と相談しながら判断しましょう。